トップ > カフェインをモチーフにしたアクセサリーブランド登場

カフェインをモチーフにしたアクセサリーブランド登場

アクセサリーブランドというのは、とにかく日々進化しています。しかし、定番のデザインだけを作り続けていては、あまり特徴が無く、日の目を浴びないということで、結構苦労している...などという話も聞かないではありません。そこに来て、かなりユニークなアクセサリーブランドが登場してきているのです。

Aroha Silhouettesというブランドで、2008年にはすでに登場しているので、知っている方は知っている可能性もあります。しかし、このAroha Silhouettesが今回、かなり革命的なアクセサリーを生み出したのです。まず、新コレクションのネーミングは「MOLECULAR ADDICTIONS」と「DESIGNER DRUGS」早い話が、カフェインやドーパミン、アルコールにニコチンなどの分子構造をモチーフにしている、ということなのです。

そして、デザインというのが、カフェインとニコチンを繋げたもので「COFFEE AND CIGARETTES (コーヒー&シガレッツ)」 というもの。かなりユニークなモチーフと、斬新なデザインで非常に人気が高く、今回一気に上り詰めそうな雰囲気を放つブランドとなっていきそうです。日本にも配送ができるそうなので、是非、チェックしてみてはいかがでしょうか?面白いですね〜。