トップ > 音楽って人生に欠かせない心地がいい空気を生み出す道具?

音楽って人生に欠かせない心地がいい空気を生み出す道具?

小さい頃からずっと音楽が欠かせない環境で育ったから、いっときは歌手を夢みたりしたもんだけど、今思えば歌手になりたいんじゃなくて、音楽にふれて気分よくなりたいだけだったってことに気づいた。だから私にとっては音楽は人生の快感道具のようなもの。

私はゆっくりした感じでかっこいい系の音楽がすき
やっぱりある一定の年齢になるとゆっくりとした音楽が体にも脳にもいいような気がするけど、きっと脳科学者がこれをきいたらまったく別の意見になるんだろうなw

たまにはダークな雰囲気だって自分の本心を見つけられる音になる
何でもかんでも音楽任せってわけじゃないけど、ダークな音楽を聴くことのメリットも知ってます。人間、素直になれないときは自分からダークに足をつっこんでもいいのかも。

ずっときいてて気分がいい音楽はやっぱりクラシック
なんといってもクラシックは歌詞ってものがないから、いろんな解釈ができるよね。もちろん洋楽だって意味を知らなかったら音になるんだろうけど、クラシックにかなう音楽ってのはいまだにきたことがない。いずれにしましても、音楽って人生に欠かせないものだと感じた日でした。